嵐の中でも消えない灯り|セントエルモの火 セントエルモの火では【キャンドルとお花を使った癒し】をコンセプトに、オリジナルキャンドルの販売やフラワーアレンジメントを使った空間プロデュースを行っております。忙しい毎日の中に、優しく揺れる灯火と高級感ある良い香りで心をときほぐし、心を落く特別な癒しのひと時を過ごしていただくためのお手伝いをいたします。

アロマセラピー講座パート1

 

香りで癒せ!
アロマティックニートブリザードォォォオオオオオオ!!!

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

という事で、
今回はアロマの基本的な事を書きたいと思います。

 

 

 

アロマセラピー(芳香療法)というのは、香りで人をリラックス、または気持ちを高める効果があると言われている、ここ最近ではかなりポピュラーになっている療法の一つで、メンタルだけでなく、身体にも直接効果があると言われています。

 

 

それに用いられるエッセンシャルオイル(精油)は100%天然の植物から抽出される芳香成分で、花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂など様々な部分から抽出する事があります。

 

因みに、精油と言われてはいますが油分はなく、キャンドルを製作するうえで、溶かしたロウにそのまま混ぜると
、水と油のようなものなので、弾けたり、ロウを固めても混ざらずに汗をかいている状態になったり、炎が消えてしまったりするので、その場合は、キャリアオイル等に混ぜて馴染ませてから使うといいです。

 

 

 

香りがどのくらい強い影響を与えるのか

 

 

人には、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)で色々な情報を得ていて、
その中で唯一、大脳辺縁系に働きかけるもの。

 

脳と嗅覚の関係図

 

この大脳辺縁系の中に海馬と呼ばれる記憶を司る場所があり、そこに匂いだけは直接届くので、
香りは、記憶に残りやすい、印象に残りやすいものだと言えます。

そして、本能的に感じている感覚で、
匂いを感じ取りやすい陸上の動物は、嗅覚が発達し臭いで様々なことを判断するのです。

 

 

 

 


 

 

 

基本的な香りの効果

 

こんな効果あるのは、この香りというのをざっくりとですが紹介します。

 

気持ちを落ち着かせたい・・・主成分、リナロール、酢酸リナリルetc…

ラベンダー、ローズ、ベルガモット、マグノリア

リフレッシュしたい・・・主成分、リモネン、メントール

ペパーミント、ユーカリ、オレンジ、ベルガモット

気持ちを高めたい・・・主成分、シネオール、α―ピネン

ローズマリー、シダーウッド、ユーカリ

元気を出したい・・・主成分、酢酸ベンジル、カルバクロール

イランイラン、ジャスミン、タイム、オレガノ

 

 

自身が必要だと思う香りのエッセンシャルオイルを購入して、アロマディッシュやアロマストーンに数滴落とすだけで、部屋を香りで満たすことが手軽にできますので、一度試してみてください。

 

 

 

 

アロマディッシュ、アロマストーンとアロマキャンドルの違い、使い分けを説明すると、
ディッシュ、ストーンは直接エッセンシャルオイルを垂らすので、香りを強く楽しめますが、部屋全体を拡散させるほどの広範囲にはなりにくい場合があります。

一方、アロマキャンドルは炎によって、香りを拡散させるので、広範囲にわたって香りを拡散させるのですが、
ロウに溶かして作る為、香り自体は薄く、ほのかな感じになります。

 

 

 

 


 

注意点

 

 

アロマは人にとって効果があるからこそ、注意しないといけないこともあります。
いろいろな香りを調べると、中には妊婦は嗅がないように記載された香りが多々あります。

ローズやゼラニウムなどは、女性のホルモン調整作用、子宮強壮作用があることから、
流産や妊娠中毒症を引き起こす可能性があると言われています。

関係ないと記載されている記事もありますが、
妊娠されている方は、香りを避けていただいた方がいいのかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

 

 

香りは人にとって、印象に残りやすく与える影響もとてもあります。
ここまで種類、成分、使い方はいろいろとお話ししました。

 

 

が、

 

 

今までの話を全てぶっ潰す事を言いますが
僕の結論は、その人が一番好きな匂い、もしくは今嗅ぎたい匂いがその人にとって、一番落ち着きやすい、高めてくれる香りだと思うし、今の自分に必要な香りだと考えます。

 

 

なので、はじめはその香りがどんな香りかわからないので、
アロマを置いている実店舗などでサンプルを嗅いで、自分の好きな匂いを見つける。

たとえ、落ち着く香りと言われても苦手なら落ち着かないでしょうし、
身体が、落ち着きたいと思うなら、その香りを欲するとも僕は考えます。

 

 

そうやって、アロマを生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

嵐の中でも消えない灯り |セントエルモの火

嵐の中でも消えない灯り|セントエルモの火

キャンドルの炎には心を落ち着かせる そんな不思議な力があると言われています。嵐の中でも消えない灯り「セントエルモの火」では、そんな力を借りて、忙しい毎日の癒しのひと時をお届けします。優しく揺れる灯火と香りが心を落ち着かせ 日々の緊張から心をときほぐしてくれる、そんな商品を作る事をコンセプトとして、いい香りで高級感のあるキャンドルの販売を致しております。

屋号 セントエルモの火
住所 〒571-0063
大阪府門真市常称寺町27-20-308
電話番号 080-9891-9659
営業時間 10:00~19:00
代表者名 あだち しんのすけ
E-mail info@st-elmo.net

嵐の中でも消えない灯り|セントエルモの火 セントエルモの火では【キャンドルとお花を使った癒し】をコンセプトに、オリジナルキャンドルの販売やフラワーアレンジメントを使った空間プロデュースを行っております。忙しい毎日の中に、優しく揺れる灯火と高級感ある良い香りで心をときほぐし、心を落く特別な癒しのひと時を過ごしていただくためのお手伝いをいたします。

〒571-0063
大阪府門真市常称寺町27-20-308

080-9891-9659

営業時間:10:00~19:00