嵐の中でも消えない灯り|セントエルモの火 セントエルモの火では【キャンドルとお花を使った癒し】をコンセプトに、オリジナルキャンドルの販売やフラワーアレンジメントを使った空間プロデュースを行っております。忙しい毎日の中に、優しく揺れる灯火と高級感ある良い香りで心をときほぐし、心を落く特別な癒しのひと時を過ごしていただくためのお手伝いをいたします。

”なかなか気持ちが休まらない人へ”

 

 

”読書感想文”

 

 

 

自分は人を癒せることができるように、いろいろな分野の「癒し」「リラックス」等の知識を今も勉強中で、
勉強になった本などもここで紹介していこうかと思います。

少し、生活に疲れている。ストレスを感じる時が多いとか思う人はサラッと読み流してもらえると幸いです。

 

 

あだちしんのすけの本棚

 

 

 


 

 

 

なかなか気持ちが休まらない人たちへ 著:内藤誼人

 

 

 

 

今日はこの本の勉強になったところを自分なりの解釈として要所要所に抜粋していきます!
作者様の伝えたかった事と僕が感じた事が一致していない場合もあるかと思いますが、
自分なりに、良いと思い、参考にしているという事ですので、
意味が少しズレているかもしれませんが、ご了承ください!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

感情(怒り、辛さ)を点数化する

 

 

本書ではその時の感情、怒り、辛さ、不満等こみ上げてきた時に、その気持ちを点数化するといいとあります。
これ自分としてはむちゃくちゃ使えるなと思いました。

人は怒った、辛かった出来事の記憶を
思い出したり、考えたりするだけで、またイラ立ちがこみ上げたり、悲しくなったりするものだと思います。

そのことを思い出して、またイラだったり、悲しくなるのは、時間の無駄ですし、ストレス要因にもなると思いますので、終わったことはあまり考えない方が一番いいのだと思います。

そこで、その感情を点数化する。
1を少し、10をものすごくとして、自分が思った感情は何点なのか冷静に考える。

 

メリットは、自分自身を冷静に見る事ができる。
本当に頭にきてたら点数なんてつける余裕はないかもしれませんが、そこそこの怒りなら、冷静になることもできる。

そして、感情を客観視して、コントロールできる。
点数の高いイラ立ちがあったとして、もしそれから、小さなイラ立ちが来ても、あの時と比べたら点数が低いと思えれば、感情をコントロールできますし、ポジティブに考える事ができます。

 

怒りの感情が続くのは90秒

 

老子「泥水もそのままにしておけば、澄んでくる」
たいていの感情はしばらくそのままにしておけば、落ち着いてくるのが普通という言葉です。

アメリカのハーバード大学 脳神経科学者「ジル・ボルト・テイラー」
怒りの化学物質の痕跡が血液中から消えてなくなるのにかかる時間が90秒と調べました。

 

一般的に、90秒たっても怒りの状態が収まらないのは、
絶えずそのことを考えてしまっているから。
つまり、「週末は何をしよう」とか「ゲームでもするか」とか違う事を考え始めるとすぐに収まる。

 

このやり方を「デストラクション法」といいます。

 

 

 


 

 

 

少しくらい不純な方がいい

 

 

ストレス社会で生きていくには、少しくらい不純な心を持っていた方がいいと本書にはあります。

 

例えば、「水」

水の元素記号は「H2O」
私たち口にする水には、この水素と酸素以外にもいろいろな成分が含まれています。
一方で、不純物を全く含まない水「超純水」
これは半導体などの洗浄に使われるものですが、
ミネラルも入っていませんから、飲んでも美味しくない上
たくさん飲むと、お腹を壊したりします。

適当に不純物が入っている方が身体にはいいのです。

 

 

人はズルをすると満足する?

 

 

アメリカのワシントン大学「ニコル・ルーディ教授」が大学生に数学の問題を解かせ、自身で採点をする実験をしました。

すると、採点の時に、答えを変えて正解をするズルをした生徒は、ズルをしなかった生徒と比べて、満足度が高かったといいます。

人は悪いことをすると、一種の快感が得られ満足する。
心理学で「チーターズ・ハイ」(ペテン師の興奮)と言います。

 

悪いことはだめですが、許される範囲のズルくらいは、できた方がいいのかもしれませんね!
真面目過ぎると疲れちゃいますし

 

 

 

今回はこのくらいでまた次回、この本の興味深かったところを紹介していきたいと思います!

 

 

 

 


 

 

 

今回紹介してます本「なかなか気持ちが休まらない人たちへ」はAmazonで販売しております。
興味がわきましたら、ご自身でも読んでみてはいかがでしょうか。
そして、私は普段キャンドルを製作しAmazonにて販売も致しております。
人をキャンドルで癒すことを目的としていますので、
最後まで読んでいただいた方にも、使っていただきたいです!

 

 

 

 

 

関連記事

嵐の中でも消えない灯り |セントエルモの火

嵐の中でも消えない灯り|セントエルモの火

キャンドルの炎には心を落ち着かせる そんな不思議な力があると言われています。嵐の中でも消えない灯り「セントエルモの火」では、そんな力を借りて、忙しい毎日の癒しのひと時をお届けします。優しく揺れる灯火と香りが心を落ち着かせ 日々の緊張から心をときほぐしてくれる、そんな商品を作る事をコンセプトとして、いい香りで高級感のあるキャンドルの販売を致しております。

屋号 セントエルモの火
住所 〒571-0063
大阪府門真市常称寺町27-20-308
電話番号 080-9891-9659
営業時間 10:00~19:00
代表者名 あだち しんのすけ
E-mail info@st-elmo.net

嵐の中でも消えない灯り|セントエルモの火 セントエルモの火では【キャンドルとお花を使った癒し】をコンセプトに、オリジナルキャンドルの販売やフラワーアレンジメントを使った空間プロデュースを行っております。忙しい毎日の中に、優しく揺れる灯火と高級感ある良い香りで心をときほぐし、心を落く特別な癒しのひと時を過ごしていただくためのお手伝いをいたします。

〒571-0063
大阪府門真市常称寺町27-20-308

080-9891-9659

営業時間:10:00~19:00